★ロタウイルスワクチン

■対象
令和2年8月1日以降に生まれた、生後2月から出生24週0日後または32週0日後までのお子さん
※経口接種するワクチンにより、定期接種対象者の週数が異なります。
 ロタリックス…出生24週0日後まで
 ロタテック …出生32週0日後まで

■接種間隔など受け方
 ロタリックス…生後2月から出生24週0日後までに、27日以上の間隔をおいて2回接種
 ロタテック …生後2月から出生32週0日後までに、27日以上の間隔をおいて3回接種
 ※どちらのワクチンも初回接種(1回目)は出生14週6日後までに開始しましょう。
 ※出生15週0日後以降の初回接種については、安全性が確立されておりません。
 ※途中からワクチンの種類を変更することは原則できませんので、最初に接種したワクチンを2回目
以降も接種してください。

■実施期間
 通年

>>詳細はこちら

◆ロタウイルスとは…ロタウイルスによる胃腸炎は、急激な嘔吐と水様性の下痢便を頻回に排泄し、発熱が3割~5割程度みられます。ロタウイルス感染症により世界では5歳未満の小児が年間約50万人死亡しているとされ、その80%以上が発展途上国発生しています。先進国では死亡例は少ないですが、嘔吐・下痢に伴う脱水やけいれん、腎不全、脳症などの合併のため入院治療に至るケースがあります。重症急性胃腸炎で入院する原因としてロタウイルスが最も多いといわれています。

※この事業には、国から補助を受けている特定防衛施設周辺整備調整交付金事業基金が活用されています。